<第7回雪形ウォッチングの報告>

期日:2001年6月2日3日
開催地:長野県(北アルプスの雪形)
参加者数:51名

第7回雪形ウォッチングは,晴天に恵まれ参加者一同とても満足できる観察会となりました.
その時の様子を写真を交えて報告します.

<1日目>


「ウエストンホテルの玄関」
宿泊場所である浅間温泉ウエストンホテルに集合


「夕食の様子」

夜は「雪形ミニシンポジウム」を開催
約20件の雪形に関する話題提供をしていただきました.
雪形入門コースから始まり,
地域の雪形紹介,新たに見つけた雪形,衛星やレーダーによる雪形
形の科学・民俗学・心理学・文学・地理学などからのアプローチ
などなど,硬派,軟派問わず様々な話題が出ました.


<2日目>


「屋上での観察」
ホテルの屋上で早朝観察会が行われました.


早朝から晴れ渡り,朝日を浴びた山々が見えました.


ほとんど雪解けが進んでしまったのですが,
常念岳の「万能鍬」が何とか形を残していました.

朝食後,ホテルを出発し,バスにて移動.


「出発前の集合写真」


「第1観望ポイント(豊科町,ドライブイン駐車場)」
爺ヶ岳,鹿島槍ヶ岳方面が見えるのだが,
山からやや距離があり,双眼鏡や望遠レンズによる観望となる.


「第2観望ポイント(大町市,コンビニの駐車場)」
さすがに何も買わずに場所を使用するのは気が引けてしまい,
暑さと食欲に誘われながらアイスを購入する参加者も.


爺ヶ岳の「種まき爺さん」


鹿島槍ヶ岳の「鶴」と「獅子」
鶴は下半身が山陰に隠れてしまっています.


「第3観望ポイント(白馬村)」
五竜岳の「武田菱」はすでに時期が遅かったようです.


白馬岳から白馬乗鞍岳方面はよく見えます.


指で指し示して位置を確認したり,
写真やスケッチを撮るなど
皆思い思いに観望しています.


ホワイトボードを使った解説はとてもわかりやすく
大変好評でした.


「雪形の宝庫北アルプスのパノラマ写真」


白馬岳の「代掻き馬」


「参加者の集合写真」


「白馬大橋からの景色」
代掻き馬と種まき爺さん婆さんが見えます.
橋の欄干には雪形の解説パネルがありました.


毎回恒例となった花火大会
本来なら夜の行事なのですが,今年は宿泊場所が
温泉街のため夜にはできず,昼間の花火となりました.


「大町山岳博物館」
観望に時間を取りすぎたため,
観覧時間がほとんどなく
館の概観とそこから見える眺めを楽しむのみでした.


「田淵行男記念館」
ちょうど雪形の企画展が開催されており,
田淵さんの貴重な雪形写真を見ることができました.

その後,松本駅で解散となりました.


<おまけ>

解散後,松本駅前の喫茶店でプチ反省会を行いました.
遠途はるばる参加していただいた北大低温研大学院生の面々です.



募集!

ウォッチングの感想,とっておきの写真やスケッチなどを募集しています.
下記連絡先までご一報願います.
      連絡先:管理人(snow●yukihaku.net)


[Back] [Home] [ゆきはくHome]